吐きやすい

多頭飼いに適したキャットフード

多頭飼いとは、その字の通りに一度に何匹もの猫を飼うことですが、そうなればやはり負担になるのが餌代です。
今ではホームセンターやスーパーなどでも格安のキャットフードが購入できますが、安ければいいというものはありません。
ここでは多頭飼いに適したキャットフードを紹介しています。

多頭飼いの飼い主さんの中には、経済的な余裕がない人もいるでしょう。
その場合はとにかく安い商品を求めてしまいがちですが、安価なキャットフードには化学物質が多く含まれていたり、穀物類ばかりを多く配合している粗悪な商品が多くなっています。
そのようなモノを長年与えることは、大事な猫ちゃんの健康維持が難しくなり、十分な栄養分が補給できなくなります。

良質なキャットフードを手に入れるには、大容量パック商品を選んで購入する方法があり、同じ商品でもこれなら割安価格で購入できます。
大事な猫ちゃんに与えるエサは、できるだけ添加物が少なくて栄養分がしっかり配合されているキャットフードを選びましょう。

多頭飼いをしていると、どうしても猫ちゃんたちの年齢がまちまちになるケースが多くなります。
多頭飼いをしているうちに子供が生まれることもあるので、最初は年齢が同じでも、子供と親と年齢がかなり離れる可能性も出てきます。
生まれたての猫ちゃんと、成猫と老猫では与える餌も異なるので、これが多頭飼いの頭を悩ませるところです。

多頭飼いの場合は、1匹ずつに違う餌を与えるのが面倒で、同じお皿に大量の餌を盛り付けて与えている人もいるようですが、それでは同じ年齢の猫ちゃんでも多く食べる猫や少なく食べる猫と摂る量にも違いが出てしまい、肥満や栄養失調になる可能性も高くなります。
多頭飼いをする場合は、1匹ずつの年齢や体調に合わせた餌を選ぶようにして、お皿を分けて、場合によっては餌を与える部屋も別々にする工夫をしてあげましょう。

このように、多頭飼いをする場合は、餌の管理が非常に重要なポイントになります。餌代を安く抑えるためには、安全性が高く栄養分がきちんと配合されている商品の大容量パックを選ぶことがおすすめです。
年齢が異なる場合は、きちんと1匹ずつに適した餌を与えてあげましょう。